シンビジウム

しんびじうむ【登録タグ: GUMI たーP 初音ミク
作詞:たーPlus
作曲:たーP
編曲:たーP
唄:初音ミク(シンビジウム)、GUMI(Cymbidium)

曲紹介

  • たーPの2作目。
  • 透き通ったピアノの音が響く切ないロックバラード。
  • 死別した君への想い、暖かい思い出を歌った別れの歌。
  • ピアノが奏でる綺麗で暖かいメロディと張り裂ける程の想いを弾くバンドサウンドが聴く人の胸に想いを届ける。
  • 1年後の2010年11月には、この1年の集大成としてリミックス版「Cymbidium」を発表した。

歌詞

秋が来てひとりで歩く
木枯らしのこの道

でも ひとりだと秋の色が
かすれて見えて

いつもなら ふたりで歩く
いつもの帰り道

でも 君がいないから
いつもよりも右手が冷たい

落ち葉を踏んで滑ってころんだ
そんな思い出とか 思い出したよ

「ばかだなぁ」ってあきれた顔をして
「大丈夫?」って手をのばす

君が好きだった
ううん 今でも大好き

でも そんな君はもういないから

君がいない ふたりの部屋に
あの花が咲いたよ

ふたりの約束
「咲いたら一緒に水をあげよう」

咲いたその花はすぐに枯らした
君への想いまで枯らさないように

「ばかだなぁ」ってあきれた顔をして
「泣くなよ」って君は言うでしょ?

なみだで今ははっきり見えない
枯らしたその花の花コトバ

どうすれば また君に会える?
どうすれば 君の声きける?

ねぇ どうすれば そっちへ行ける?
ねぇ どうすれば この声は君にとどくの?

忘れない 君が残したすべてを
忘れない 君のすべてを

ささいな ことで笑いあった日々は
今でもここにある から

おんなじ世界でふたり 
いつの日か 笑顔で また 会えるといいね

それまで 君に想いとどくように
私の精一杯のつよがりを 

つよがりを 歌うから
だから見ててね


コメント

  • ホントに泣ける!!!好きすぎるよ!!! -- 横山 南 (2010-01-17 15:40:45)
  • すべてのミク曲の中でこれがいちばん好き。本気で。 -- 名無しさん (2011-09-11 23:30:20)
名前:
コメント: