Word > 昆布つゆ(ダシP)


作詞:昆布つゆ(ダシP)
作曲:昆布つゆ(ダシP)
編曲:昆布つゆ(ダシP)
唄:初音ミク

曲紹介

  • 昆布つゆ(ダシP)の三作目。
  • 走るようなメロと切ない歌詞が印象的なバンドサウンド。
  • 同日にVocalを上げた修正版がアップされた(修正前は削除予定)
  • piaproのmp3はさらに修正が加えられている。

歌詞

(piaproより転載)

君が居て僕が居て 当たり前の日々も
聞き慣れた曖昧な コトバで終わりだね

意味もなくうつむいた すれ違う雑踏の
垂れ流すつぶやきに めまいがしただけさ

でも確かにそこにあった 失ったはずのセリフが
そんな気がして また失う

Ah いびつなささやきに 騙されかけてる
ひび割れた硝子に 手を伸ばした

近すぎて遠すぎた ありふれた僕らが
手をとるには コトバが足りなすぎるね

また意味もなくうつむいた 流れ出した嘘に
空が埋め尽くされた 気さえしたから


騒ぎ出している予感に 溢れ出している期待に
すれ違うセリフを忘れて

Ah まだ戸惑いながら 通り過ぎてゆく
不確かなコトバを 重ねていく

今も 信じては裏切られ
キズついて 苦しんで
でもどうしてもう一度 信じたくなるの?

いびつなささやきに 騙されかけてる
ひび割れた硝子に 手を伸ばしている
まだ戸惑いながら 通り過ぎてゆく
不確かなコトバを 重ねていく

コメント

名前:
コメント: