紅葉通り

もみじどおり【登録タグ: toya 鏡音リン

作詞:toya
作曲:toya
編曲:toya
唄:鏡音リン

歌詞

ピアプロより転載)

一つ目の恋、それは貴方と
脆くて淡い片想い
乾いた風に触れるその腕
優しい目のその先に・・・

二つ目の恋、それも貴方と
不安が混じった両想い
“ウンメイ”だとか
そんな大したものじゃないんだろうけど

困った顔も、怒った声も
愛おしくて仕方ないほど
側にいたい 抱き締めたい
季節は始まったばかり

「こんなに幸せでいいんですか?」とか
思わず言葉にしてしまうほど
満ち足りた日々が過ぎていく
追いつけないほど早く


三つ目の恋、今も貴方と
何度の秋を歩いただろう
四つ目の恋、きっと貴方と
この先も歩いていたい

少しだって一緒がいい
貴方の背中に甘えてたい
ずっとずっと好きでいるから
季節よ、終わらないで

こんなに素敵な女性(ひと)はそういないのよ
すぐにも誰かにとられちゃうかも
そんなの困ってしまうでしょ?
ほら、ちゃんと捕まえてて


「こんなに幸せでいいんですか?」とか
思わず言葉にしてしまうほど
満ち足りた日々がここにあって
だからこそ怖くなって

こんなに弱くて駄目な私だから
貴方がいなくちゃなんにも出来ない
それじゃ貴方も心配でしょ?
ほら、ちゃんと捕まえてて

コメント

  • これ好きなんだよ  恋するおんなのこ可愛い -- 名無しさん (2010-10-27 22:38:34)
  • リンちゃん好きだ!! -- 名無しさん (2011-06-16 18:32:26)
名前:
コメント: