エンドロール > カーリー

えんどろーる【登録タグ: カーリー 初音ミク

作詞:カーリー
作曲:カーリー
編曲:カーリー
唄:初音ミク

曲紹介

  • 賑やかで幸せなお別れの歌(ポップ・レクイエム)
  • ハンドクラップや沢山の音が賑やかに鳴り、大好きな君と踊る様に歩いている様な幸せな気持ちにさせてくれるメロディ。
  • しかし、本当は別れ(死別)の歌。
  • メロディと反して悲しい歌詞がより別れの切なさを際立たせている。
  • しかし、最後の時を幸せに笑って過ごして分かれようという気持ちにさせてくれる歌。

作者からのコメント

バッドエンドの時、悲しい曲が流れるより、賑やかで幸せそうな曲が流れるほうが、
切ないなぁ、と思いながら作った曲です。 at piaproコメント欄

お別れの最期の時は、慌てたり、戸惑ったりなんてしない
\(^o^)/オワタ そんな風に、ありたいなと思います  at 動画投稿者コメント

歌詞

piaproより転載)

重ねた手と手を 夜風が引き裂いた
頬つたう流れ星 二度と見えることはないだろうって
目が覚めるような 世界が裏返るような
誰にも映らない二人 

聞こえないよ ただ 時間を戻して   
言わないで  まだ 本当の事は
さよなら じゃなくて またねと言って 
いつものように 笑ってみて いつものように

季節が巡るように また君に会えたならいいな 
夢では 最後の終わり方は
抱きしめあう 二人が見えたのに

青い空の下 緑の木の傍で 
銀の指輪揃えて 顔を赤く染めて

かわるがわる 移りゆく色の中で
ずっと 先のことまで考えてた

未来に 描いていた 鮮やかな景色に
黒い 闇が覆いかぶさって

途切れた 崩れた 無しになった 失った ひとつ残らず
私を残して消えないで

このまま道が消えて 帰れなくなったならいいな
いつだって 並んで迷いながら
確かめあうことが 好きだったのに

はじまりの春には 心躍らせるように
真夏の暑さには それにも負けない熱さで  
秋の訪れに 切ない香りを感じて
凍えた冬の夜には 二人で暖めあおう

受け取ってばかりだったから 君に贈る言葉見つからないよ
これからのことを話してよ 続く 今と未来 繋げたい
寄りかかってばかりだったけど その重みが支えと笑ったね
忘れないよ 忘れないよ 忘れないよ ありがとう おやすみ 

別れの時を告げる 鐘の音が響き終われば
言わないよ だからもう一度だけ このまま伝えさせてよ

季節が巡るように また君に会えたならいいな 
夢では 最後の終わり方は
抱きしめあう 二人が見えたのに 

コメント

  • この曲は評価されるべき! -- 名無しさん (2010-11-23 12:32:34)
  • 手拍子がいい感じ。物凄い好き。 -- 名無しさん (2010-12-22 01:22:04)
  • なんで伸びないかな...大好きです -- 名無しさん (2013-03-29 23:24:54)
  • この曲大好きです。 -- 名無しさん (2017-03-19 00:58:10)
名前:
コメント: