秋風のラプソディ

あきかぜのらぷそでぃ【登録タグ: アイ$コン 初音ミク

作詞:アイ$コン
作曲:アイ$コン
編曲:アイ$コン
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

ひとり歩く秋の街並み
風の記憶 
この季節が訪れると
心、ココロ、ギュっと痛くなる

たまには喧嘩とかしたり
ふたりでふざけあったり
時には憎んだりもしたよね
あの頃の想い出達は
今でもこの胸の奥
消しても消しても消えないまま生きてる

今も想い出と生きる私には
この季節の風は酷く冷たくて
あなたは天国の隙間から
私を見ていてくれますか?

時が過ぎ去っても
あなたの事が忘れられない 離れられない
苦しい 哀しい
今日もひとり 空見上げ涙


何年経てば あなたの事を忘れられるのかな?
こんな弱い自分、ほんと嫌になる

今でも喧嘩とかしたり
ふたりでふざけあったり
憎みあったりする事も もうできない…
あなた旅立ったこの季節
巡り来るたび胸痛む
どうしてどうして
あなたは死んでしまったの…

長い夜は私の中で今もまだ続いています
涙が止まらない
あふれるこの想い

あなたの居る場所まで届いていますか?
天に届けたいのに、無常に堕ちる涙


ずっと渡せずにいた
この手紙
気持ちごと切り裂きたい


長い夜は私の中で今もまだ続いています
涙が止まらない
あふれるこの想い

あなたの居る場所まで届いていますか?
天に届けたいのに、無常に堕ちる涙

コメント

  • この曲好きです -- 名無しさん (2010-02-04 22:13:55)
  • はいかみーw -- うひ (2010-09-12 18:51:07)
  • これちょー好き! -- (´^ω^`) (2010-09-22 06:35:50)
  • 賛否両論あるけどかなり好きな部類に入る曲 -- 名無しさん (2011-05-07 17:00:49)
名前:
コメント: