SWING to SING

【登録タグ: S いたちまP ゐつ 巡音ルカ

作詞:ゐつ
作曲:いたちまP
編曲:いたちまP
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • ろっくんろおおおおおおおおおおおる!!!!
  • あはぁんで、うふぅんな感じのルカ様でございまつ!!(作者コメ転載)
  • 動画のサンプルを頂いた時のファーストインパクトは、『おぉ・・・なんとゆう、わーるどいずぼいん・・・。』でした(。。///////
  • エロ+クリティカル=エロティカルで攻撃的なリリック。

歌詞

移り気な視線が ひらり
花から花へ渡り
浮気性な指先 ゆらり
また誰か欲しがってる

あやふやな距離を隔てて 芳(かぐわ)しく待ちぼうけ
アタシまで飛んでおいでなさい 貪欲な蝶々さん

方程式や図形は苦手
でも計算はお手の物
アナタが振り返るまで5秒
口紅を重ね塗るの

結末(ゴール)は深けていく夜の何処か
手探りで溺れていくだけ

物憂げな溜め息(sigh)を受信
手を伸ばして 掴まって

夜風に晒した素肌が 下世話なネオンに濡れる
そっちの花はもう枯れた こっちは今が愛で頃
アタシは高らかに歌う 柔らかな貝になろう
綺麗な音色(声)でなきましょう 震える喉でカラカラと

甘いシロップに とろり
そんな恋は卒業
ほろ苦い敗北(愛)の味 ぺろり
さあ早く舐めてみてよ

エコが流行り(fashion)になるこんな時代
どんな上辺を着飾ろうか?
アナタがdress(嘘)を脱がすまで5秒
唇を湿らせましょ

冷静(クール)に好みの女演じてあげる
踊ってよね 掌の上で

欲張りなアナタの好奇心
疼くのなら 捕まえて

夜風に晒した素顔が アナタの目線で染まる
そっちの蜜はもう涸れた こっちは丁度食べ頃
物言わぬ花より 歌う貝の方が魅力的
扉(entrance)はわざとあいたまま
ほら アタシまで堕ちてきてよ

手段(ツール)は瞼に落とすよこしまなキス
5センチから 誘惑を送る

意味ありげな合図(sign)を受信
ほら、アタシに 捕まった

夜風に晒した素肌が 下世話なネオンに濡れる
アタシの声はもう嗄(か)れた それでもまだゆするのなら
一途に高らかに歌う 温かな貝になろう
殻に挟まれ抜け出せぬ アナタは愛に堕ちていけ

コメント

  • なんという・・・ルカかっこいい!! -- 名無しさん (2010-01-02 17:51:37)
  • いいよー!!いいよー!! -- 名無しさん (2010-03-03 23:17:31)
名前:
コメント: