滴(しずく)

しずく【登録タグ: 鏡音レン 食器棚の人

作詞:食器棚の人
作曲:食器棚の人
編曲:食器棚の人
唄:鏡音レン

歌詞

ピアプロより転載)

いつから覚えたんだろう
嬉しいときに泣くことを
後から後から 溢れて止まらない
いつから覚えたんだろう
辛いときに 苦しいときにこそ
誰かの涙を拭えることを

一人では気付けなかったから
きっと 君の隣を選んだ

果てしない空の向こう側
この涙が還っていけるなら
僕はそれを笑顔で送ろう
さようなら 愛しい人


いつから覚えたんだろう
誰かの為に泣くことを
後から後から生まれる 鼓動の儚さを


一人では気付けなかったから
あの日 君の手を取ると決めた

果てしない空の向こう側
この声が 歌が 届くなら
僕は此処から笑顔で叫ぼう
さようなら
さようなら 愛しい人


いつから覚えたんだろう
誰かと共に笑うことを
後から後から消え往く 確かな幸せを

コメント

  • すきだなあ -- はる (2010-05-16 23:37:27)
  • めちゃくちゃ好きです(T ^ T) -- 泊音 (2013-08-04 12:24:26)
名前:
コメント: