メビウス

めびうす【登録タグ: river 初音ミク 猫屋ツバキ

作詞:猫屋ツバキ
作曲:river
編曲:river
唄:初音ミク

曲紹介

  • river氏の38作目。
  • アンビエントなのか分からない何か。空気を大事に作っていきました。そして勢いで作りました。(作者コメ転載)
  • 反響し伸びていくミクの歌声が心地よいアンビエント風の歌

歌詞

piaproより転載)

深く宿した
記憶閉じたまま
浅く夢見た
視覚開いてく

近づく度に遠のくばかりの世界と
遠のく度に近づこうとする私と
反比例して進んでいくのに気づかず
ずれた角度を見過ごしてしまう そのまま
交わる前に途切れてしまった想いが
辿りつくべき行き場を失い彷徨う

同じ速度で
繰り返される
メビウス

どこかで触れた温もり感じて  
ぷつりと消えた足跡辿って 
いつでも

深く落ちゆく
記憶探すまま
淡く広がる
視覚捩れてく

風が聴こえる
空が揺らめく

ほら また

コメント

名前:
コメント: