Silent City

【登録タグ: S effe 初音ミク

作詞:effe
作曲:effe
編曲:effe
唄:初音ミク

曲紹介

  • キラキラした音が鳴る静かで、ききいるアンビエント作品。
  • 都会に静かに降る雪の様な、深深とした聞き入るサウンドが心地よい曲

歌詞

piaproより転載)

コートの前を固く閉じて 曇り空 僕は街に出る
行き交う人は うつむいて足早 体の熱と密やかな気持ちを仕舞い込むように

本当はそうじゃないのに 僕らは分からなくなって
伸ばしたこの手を 途中で戻す
寂しさ抱えたまま 僕ら また目を逸らす しんと静まった冬の街で

白い息を吐き出しながら 君との待ち合わせ場所へ 向かう
見上げてみれば雲はいっそう厚く かすかな予感 ふとよぎって また歩き出す

どれだけ強く願っても 僕らは一つにはなれなくて 絡めた指を ほどく
寄り添って笑顔浮かべ どこか 満たされいまま 2人いつまでも平行線のままで

美しいこの気持ち さらけだせば 汚されるんじゃないかって不安で
僕ら いつまでも分かり合えない

街はしんと静かなまま 優しい気持ち抱えたまま
行き場のないこの思いは どこへきえてしまうのだろう


・ ・ ・ ・ ・ ・


突然 空が ぼんやり明るくなって  
真白の光 音もなく舞い落ちる
雪に包まれた街は 嘘みたいに 綺麗で
うつむいた人たちも 顔を上げて 立ちすくむ

この雪に乗って 気持ちが 届きますように
この雪に乗って 気持ちが 届きますように
この雪に乗って 気持ちが 届きますように
待ち合わせの時間も忘れて 僕はずっと空を見上げてた

コメント

  • 綺麗な曲(;_;) -- 名無しさん (2010-10-30 22:15:21)
  • これだけ特徴ある曲が何故埋もれているのか -- ダイモン (2011-06-02 10:30:17)
名前:
コメント: