アルシオーネ

あるしおーね【登録タグ: 水樹P 鏡音レン

作詞:水樹P
作曲:水樹P
編曲:水樹P
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 銀河の果てで、私は生まれる。
  • 民族音楽調の曲に挑戦してみたつもりが、何故か宇宙ソングになりました。\宇宙ヤバイ/(作者コメ転載)
  • 「アルシオーネ(Alcyone)」とはプレアデス星団の中で最も明るい星の名前。

カバー

うずまきP

歌詞

輪廻の調べに絡め取られ
水も樹木も枯れ果て朽ちた
乾いた風砂と吹き抜ける
かつて命が栄えた星よ
大地の記憶を辿り続け
今呼び覚ます遺跡の在り処

昴の海 星が砕け散る欠片
黄金色に私の目を染める

長い夢の糸で紡ぐ神話
暗いまどろみの底から
静寂に凍りついてた世界が
今音をたてて崩れる

破滅と再生を繰り返し
光と闇の天秤は揺れ
幾億光年の遥か先
混沌の空遷り変わり
光り輝く星雲の渦
時は流れゆくアルシオーネ

銀河の果て 寄せて返す波の間に
白銀の矢私の心射した

天の川の帳を越えて
青く白いプレアデス
夢を描く軌跡は星の鼓動
果てしない太陽目指す

星屑の砂漠から
新たな流星群生まれ
満天の空へ繋げ
連綿と舞い踊る

もう二度と取り戻せはしない
永久に忘却の彼方へ
那由多に散らばる破片を集め
この手に印を刻んで

私が生まれたことの意味を
月の照らす鏡に問う
この身体を突き抜ける衝動が
やがて夜明けに降り注ぐ

コメント

名前:
コメント: