かるま

かるま【登録タグ: かごめP 神威がくぽ

作詞:かごめP
作曲:かごめP
編曲:かごめP
唄:神威がくぽ

曲紹介

  • 冬コミ(C77)で頒布されたCD「かるま」の表題曲。
  • ジャケットのコンセプト決定から3日ちょっとで組み上げたらしい。
  • 音源はMusic MakerのVitaとがくぽのみ。

歌詞

作者ブログより転載)

うわべの結果 うわべの成り立ち
咀嚼なきまま繋がれる言葉

真実は積もる塵のように
汚れとして学ばれることもなく

笑顔の裏に
喜びの裏に

見える悪意におびえあとずさり

涙の裏の
怒りの裏の

理解なき想いまで受け止めて

優しき仮面のその下に
醜悪な鬼の心を持ち

無責任な 正義の名の下に
生産される 鬼の子供達

投げつけられる心無き石
鬼の生まれた訳も知らぬまま

鬼の仮面かぶせられた子は
偽りの正しさに そっと涙流して
鬼の仮面かぶせられた子は
偽りの優しさに 汚される心抱いて
一人涙を流す

虚ろな仮面のその下に
美しき心を隠し持つ

焼けく心 仮面で隠し
投げつけられる石に耐えてきた

鬼の仮面かぶせられて
偽りの正しさに そっと涙流して
鬼の仮面かぶせられて
偽りの優しさに 汚される心

鬼の仮面かぶせられた子は
本当の正しさを ずっと叫び続けて
鬼の仮面かぶせられた子は
寂しくて泣きたくて そっと抱きしめて欲しくて

救いを求め

コメント

名前:
コメント: