沈黙ハイポセシス

ちんもくはいぽせしす【登録タグ: river 初音ミク 灯下はこ、

作詞:灯下はこ、
作曲:river
編曲:river
唄:初音ミク

曲紹介

  • river氏の34作目。
  • 暗くてどんより、けだるさ、それとほんのすこしの攻撃心。(作詞者コメ転載)
  • アンビエントやらピアノやらで歌モノに挑戦しました。(作者コメ転載)

歌詞

重ねてみたのは 虚実と疑心
はだしに触れた 熱はぬるくて
すくいあげた砂 すべて零れて
きみの涙に まざり ぬれてく

また、ぽたり しずく 濡れる
そら、ぐずり 朽ちて いく 
だけ、つまり さいご 触れて
もう、傍で  笑っ  てる

積み上げて 崩す
終われない 仮説
やさしい 腕の中で 
凪ぎ 果ててみたい

探ってみたのは 壊れたあした
息をやめても 響く 鼓動が
耳触りなんだ とめてあげたい
きみの視線が 肌に うるさい

漂って 揺らいで 果てに行きつく
もういいよ 放って 壊してよ
投げだしたからだが 溶けていくように
滲む 夢 捨てた

いき、とまり ぜんぶ おわる
ゆめ、みてる ねがい きえ

鮮やかに 褪せた
花 咲かせたなら
踏みつけて あげる
息の根を とめて

積み上げて 崩す
終われない 仮説
やさしい 腕の中で 
凪ぎ 果ててみたい

愛してみたのは 仄かな温度
はだしに触れた 熱が 消えてく
掬いあげたうた すべて零せば
きみの涙は まざり 汚れて

あがいては嘆く 愚かしいきみ
檻のむこうで 眺め 嘲り
座りこみ笑う 壊れたぼくを
あわれむのなら 抱いて 投げてよ

コメント

  • とてもすき。眠りに落ちる寸前みたい -- めだ (2011-09-02 00:35:08)
名前:
コメント: