ツララライライ

つらららいらい【登録タグ: チキンカツP 初音ミク 歌愛ユキ
作詞:チキンカツP
作曲:チキンカツP
編曲:チキンカツP
唄:歌愛ユキ(オリジナル)、初音ミク(セルフカバー)

曲紹介

  • ユキ版のチキンカツP自身によるPVも名作。

歌詞

来る日も来る日も 独り掘り進めてきた
一国一城の主になりたかっただけ

ヒンヤリその中で ゴロリ 寝転がってみた
狭くて寒いけど 何故か出たくなくなった
手を伸ばせば全て触れられる
そんな世界に憧れていた

ツララ ツララ 握り締めて 孤独剣士気取り
ツライ ツライ 弱音も吐けず 今日も独りよがり

やがては春が来て 剣も城も消え行く
弱虫 私はついに丸裸になる
手を伸ばしても何もつかめない
広い世界に落とされていた

ツララ ツララ 振り回して傷つけた全てが
ツライ ツライ そんな目をしてずっと私を見てる

ユ ラ ユ ラ ユ レ ル
ク ル ク ル マ ワ ル

ツララ ツララ 突き刺さった右腕の傷跡
ツライ ツライ 疼いている ツララ溶けてもなお

ツララ ツララ 忘れさせて 次の冬が来るまで
ツライ ツライ 刺さる痛みが心を強くさせた

コメント

名前:
コメント: