春風ららら♪

はるかぜららら【登録タグ: くらP 初音ミク

作詞:くらP
作曲:くらP
編曲:くらP
唄:初音ミク

歌詞

気づかないうちに 色づいていた
そよ風が頬を撫でていく

いつもと同じキミの笑顔に
なぜか不思議な気持ち

新芽たちが ほほえむ朝
いつからだろうか まぶしくて せつなくて…

人は幸せを求め続け
出逢いを求めて 旅をしてる

今年も来るの?キミは春風らららら〜♪
わくわくする気持ちを抱いて 目を閉じる

少し早足でキミの背中を
いつも追いかける通学路

昨日と同じうしろ姿が
なぜか寂しく見えた

声かけよか・・・迷いながら
追い越してみたら『おはよう!』とキミの声

桜の花びらがふわりと舞い
キミの髪が光るときが好きで

何が起きるの?キミは春風らららら〜♪
ドキドキする気持ちを抱いて 目を閉じる

ふるえてるボクの声に
振り返るキミと 目があったボクは
一瞬も迷わずにキミに 恋した

胸の高鳴りが聞こえそうで
キミがボクの横で笑っていて

手をつないだらキミと春風らららら〜♪
わくわくする気持ちを抱いて目を閉じる

みつめあうふたり 時が止まり
ふたつのかげぼうし近づいてく

今日も明日もいいことあるかなららら〜♪
春風ららら幸せの風が吹くよ

キミと同じ道をずっと一緒に・・・

コメント

  • この歌好き♥ -- ちょこれぃと (2009-07-30 21:21:03)
名前:
コメント: