争鳴デモクラシー

そうめいでもくらしー【登録タグ: 初音ミク 葉書P

作詞:葉書P
作曲:葉書P
編曲:葉書P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 秋は過ぎ去りもうない。春来たらずまだない。ならば眼鏡をかけてギターを握れ!(作者コメント)

歌詞

PIAPROより転載)

夜明けの蹉跌 隣で呟く
欺く一寸 灰になる寸前

あらずもがなの
闇に呑まれた
秋の残像

追いかけた 哀切
刹那 曠野に咲く
褪せた壁の影と
花の名を知る
想到

届かない距離 曖昧な勝利
充ち足りないのは 君を想うから

誰かの叫び声 渇くデモクラシー
憐れ詠い霞む 消えた方がいい
分からないんだ
ずっと思い出していた
季節変わる合間
窓の外見てた

きっと分かってた
茜空 独り待ち惚け
花開く頃にまた
心 締め付ける

鈍く唸る風
冬の浅間に
諦観の境地
悪戯にも

相反した創痍 胸を叩く鼓動
馳せて逸る感傷 混じる温もり

追いかけた 哀切
刹那 曠野に咲く
褪せた壁の影と
花の名を知る

そっと掴む

コメント

  • 捜してたやつだ!!! -- 名無しさん (2010-01-16 22:25:55)
  • ニコニコを徘徊していたら素晴らしい曲に出会いました。埋もれているのはもったいないので・・・ -- 作成者 (2010-01-25 18:56:36)
  • いいかんじだね。かっこいい -- 名無しさん (2010-02-17 20:15:24)
  • うわ・・・きえてる。もったいねぇ -- 名無しさん (2010-08-03 18:00:12)
  • すごい好きな人だったのに・・・突然姿消しちゃった・・・ -- 名無しさん (2010-10-31 23:59:03)
  • もう消えてしまったけど、やっぱりここに戻ってきてしまう -- 名無しさん (2010-11-12 22:17:47)
  • もう復活しないんかな -- 名無しさん (2013-03-21 02:04:29)
名前:
コメント: