水郷古鎮

すいごうこちん【登録タグ: MEIKO 初音ミク 稲敷常州

作詞:稲敷常州
作曲:稲敷常州
編曲:稲敷常州
唄:MEIKO・初音ミク

曲紹介

  • 一見、大陸風に聞こえるが実は和風
  • ハモリがとても綺麗

歌詞

ゆらりゆらり舟は進む、古い古い運河の町を
ゆるりゆるり頬を伝う、春まだ浅き江南の風
水も温み木々は芽吹き
岸辺の酒場、暖簾はためく
行き交う人の笑顔まぶしく
春は深く深くなりゆく

嗚呼、美しい水辺の古き町、
時は滔々と緩やかに流る

舟は進む花咲く川辺、
春雨降りて町並みかすむ
いにしえよりの変わらぬ景色
ただひたすらに霧に沈む

嗚呼、君と二人小さな舟に乗り
はるか懐かしい故郷へ還る

嗚呼、美しい水辺の古き町、
時は滔々と緩やかに流る


コメント

  • こういう曲は、今までボーカロイドが歌ってきた中には無いんじゃないだろか -- 名無しさん (2008-05-01 20:21:56)
  • 変わった感じがいい -- 戻 (2009-07-17 17:56:15)
名前:
コメント: