STAR CHART

【登録タグ: S 初音ミク 糞田舎P

作詞:糞田舎P
作曲:糞田舎P
編曲:糞田舎P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 糞田舎P の9作目。
  • 爆音でサラっと聴き流してください。(作者コメ転載)
  • 星をテーマにした疾走感のあるロック。

歌詞

君と夜に迷い込む
夢を見たどこまでも
空を泳ぐ
まだ朝は来ないよね
降り注ぐ
流星にさらわれて

夕暮れ溶け出す街並み
古びた灯りが灯り出す
行く先も告げず
手を取り連れ出す
秘密の空間

空に咲いた
幾千の星たちは
街の灯を掻き消して
語りかける眠たそうな
眼差しに今日だけは
おやすみはお預けさ

真っ直ぐな瞳に見とれて
呆気なく逃した流れ星
馬鹿みたいねって君は笑った
願いが叶った瞬間

指で辿る
デタラメな星座には
僕たちで名付けよう
季節越えて巡りあう
星たちの特別な夜になる
夢じゃないさ

夕闇溶け込む僕らを
退屈な日々から
逃げ出した
臆病者だって言うけど
夜空は変わらず綺麗さ

君が嬉しそうに話す
あの星の物語
語り継がれ今
光さえも越え
この星に舞い降りた

夜が明ける頃
星たちは色を
失ってあの空に
溶けていった
もう朝が来たんだね
降り注ぐ流星を
見送って

コメント

  • 最初の静けさからのサビの疾走感がたまらなく好きです。 -- mizuki (2010-12-10 16:33:10)
名前:
コメント: