陽だまりの咲く場所

ひだまりのさくばしょ【登録タグ: MEIKO novvhere

作詞:novvhere
作曲:novvhere
編曲:novvhere
唄:MEIKO

歌詞

僕達は みんなひとりぼっち
だけどね それじゃ淋しすぎて
一途に 手をのばしつづける
何度も 何度でも

君が笑う隣は とても暖かくて
まるでそう 陽だまりにいるようで 僕は嬉しくて

君が教えてくれたんだ
「光は世界に満ちてる」
僕の手を 力強くにぎりしめて 連れてってくれたんだ

きっと僕は ずっと探してた
このカラダが生まれた意味
いつか僕も 君の陽だまりになれるかな

僕達はみんなひとりぼっち
だけどね それじゃ淋しすぎて
一途に 手をのばしつづける
ココロを届けるよ

僕と君のカタチだとか 歩く速さだとか
それぞれに許されてる時間は とても違いすぎて

さよならなんかじゃないんだ 笑って「またね」でいいんだ
僕達は必ずまためぐりあえる
だからもう泣かないで

きっと僕は ずっと探していた
このココロが無くなる意味
君の隣 まるで陽だまりのようでした

僕達はひとつにはなれない
だけどね それじゃ淋しすぎて
繋ぐ手 強くにぎりしめる
ココロは震えてる

ゼロになる 僕は失くしてく
それでも 永遠をこえたい
伝えたい 気持ち 見つけたんだ
ココロを届けるよ

僕達は ココロを重ねてく
何度も 何度も重ねあう
今度は 僕が君の陽だまりになるよ
迎えに行くよ

コメント

名前:
コメント: