シャンディ・ガフ

しゃんでぃがふ【登録タグ: コッコ★アポ 初音ミク

曲紹介

  • コッコ★アポさんが作詞作曲し、それを他の人がアレンジするという、PIAPRO内コラボ企画から生まれた曲。
  • ボカロの調教も編曲者が担当。絵師も曲によって担当者が違う。
  • タイトルはカクテルの名前。ビールとジンジャーエールを1:1の割合で合わせた物。

たぶ版
編曲:たぶ イラスト:海袮 唄:初音ミク
  • 所々で苦味を効かせた落ち着きアレンジ。

SUMALU版
編曲:SUMALU イラスト:もの 唄:初音ミクAppend
  • ふんわり透明アレンジ、ミクも他に類を見ない綺麗なウィスパーボイス。

歌詞

(動画より書き起こし)

春の日向を隠す雲が造った形を いくら眺めても
何度も・・・そう、何度も繰り返すこの想いに 答えなんてないから

あの日キミがボクに話したコトは 全部ウソでいい
笑いながら水に流せば 少しは楽になれるのさ

君の生まれた街を スピード上げて通り過ぎたら
花粉混じりの乾いた風が 目を潤ませんだ

埋まらないこの隙間も ボクの居場所も曖昧だけど
ただキミの笑顔が そこにあればいい


淡い色の街灯に身を委ねて歩けば
キミが好きだったあの店へ 僕を誘う道標

キミがいつも飲んでた シャンディ・ガフを喉に流したなら
いつかと同じような甘くて苦い恋の味がすんだ

行き場のないこの痛みは 時間と共に消えてゆくけど
まだ胸にこびり付いている 春の匂い

賑やかな街 目を背け 君の顔を空に描いたなら
やけに青味がかった無数の星を また滲ませんだ

夢見がちなボクのそばで
呆れたように笑った顔のままいてくれる事を
いつも願うだけ・・・


コメント

  • 俺歌詞結構好きだ -- 名無しさん (2012-06-30 14:21:20)
  • ちょっと大人向け風なこの歌詞、かなり好きです -- 名無しさん (2012-11-27 11:57:14)
名前:
コメント: