ろくでなしラプソディー

ろくでなしらぷそでぃー【登録タグ: ファイトP 初音ミク

作詞:なごめ
作曲:ファイトP
編曲:ファイトP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 「ろくでなしの、ろくでなしによる、ろくでなしのための歌だ!!!」
  • とか言ってみたい気分です・・・(作者コメより)

歌詞

廃れてった町並み
もう昔には戻れないの?
足を引っ張ってるのは
他でもない自分自身なのに

認めたくない
向き合いたくない
心の奥底の
自分が目を覚ます

どこにもない
いつでもない
どれでもない
何かが欲しい

弱気なのはだめですか?
根性無しじゃ無理ですか?
前へ進めない僕の
手を引いてくれる 人もいなくて

臆病なのは不利ですか?
甲斐性無しじゃ だめですか?
上を向いて歩けない
僕を追い抜いていく 白い雲

凍えていたつま先
歩く場所も限られている?
肘をついたって もう
過ぎ去る時間を見ているだけ

ろくでなしだな
駄目人間だな
心労が重なり
ちいさな自分を責め立てる

どこへいけば
いつになれば
どれをすれば
いいですか

嘘をついてだめですか?
開き直る癖つけたまま
次に行けない僕を
もう待ってくれる 人もいなくて

臆病だから玉に瑕
甲斐性無しじゃ もっと辛い
俯いたまま佇む
僕に囁くのは 隙間風だけ

夢中で 走ってきたけれど
落としたものは数知れず

眠りに就く時だけ
何も考えずにすんでいるんだ

始まりと終わりまでの道に
いくつの夜を迎えれるんだ

誰でもつかめる幸せは
ないけど僕は信じているんだよ

遠回りや近道は
一人じゃ歩きつくせない
泣き虫が騒ぐ頃
僕はきっと きっと、なみだ隠して

口下手だけど 伝えたい
言葉はたくさんあるから
前を向いて 歌ってみる

ろくでなしのラプソディー

コメント

名前:
コメント: