一途なココロ

いちずなこころ【登録タグ: 初音ミク 神道P

作詞:神道P
作曲:神道P
編曲:神道P
唄:初音ミク

歌詞


見知らぬ世界 飛び出してゆく


囚われた鳥の 心護る籠
開け放つ勇気さえ 持てずにいる
痛み恐れて 触れることすらも
避け続けてさえいれば 傷は浅く

完全に健全な
心身の前進を
真剣に全身で
求める

純真で残忍な
隣人の判断に
頻繁に混乱に
陥る

段々と緩慢に
安穏な鈍感の
侵犯の寸前で
目覚める

扉を開けて

見知らぬ世界 飛び出してゆく
夢の続きを 取り戻すため
落ちたとしても 死ぬわけじゃない
強く想う気持ち抱いて進め


いつか気付いた この世の秘密
本当に必要なのは 勇気じゃなく
確かな意思を 胸に抱いて
歩み続けることが 何より大事

万人の単純な
念願が漫然と
看板に氾濫
する世界

先進の人間が
禁断の難問に
散々な審判
受ける中

隠然と敢然と
単身で困難な
反乱の変身
試みる

足を踏み出して

見慣れた世界 色鮮やかに
見える心に 塗り替えるため
殻を脱ぎ捨て 飛び立つ日まで
足掻く姿晒しながら進め


コメント

  • いい曲でかっこいい・・・ さび部分のところがとにかく好きです かっこよくて心が震えた・・・ 聞いてほしいと思った曲です -- 麻里亜 (2011-08-23 05:31:54)
  • はちみりおんもきけ。イイ歌だ。 -- 鋏 (2013-01-23 21:30:27)
名前:
コメント: