名も無き世界

なもなきせかい【登録タグ: TheoRe:: 鏡音リン

作詞:白姫ありす
作曲:TheoRe::
編曲:TheoRe::
唄:鏡音リン

曲紹介

  • エレクトロな曲です。音量は大きめで聴いてもらえるとうれしいです。(投稿者コメントより)

歌詞

ピアプロより転載)


車の排気ガスとか
世の中の喧騒とか
道端に咲く雑草とか
やりきれない自分だとか

道を往く
人々は
見ないフリ
隔離され
孤独感

小さな愛
叶わぬ夢
路の隅で
佇むきみ

かなしげに

青い空の下
僕ら とても 似てる 暗い 翳り だらけ
晴れ渡る空が
泣ける 程に 気持ち 出口 揺らし 閉ざす

車の排気ガスとか
世の中の喧騒とか
道端に咲く雑草とか
やりきれない自分だとか

あれも嫌これも嫌だと
拒絶するのは簡単で
でもほんとの心の中
泣き叫んでる『たすけて』と

僕ら出会い
傷舐めあい
二人だけの
世界つくる

上も下も
何もない
ただ僕たち
二人だけで

幸せを

茜色の空
僕と 君と 二人 何処を 目指し 歩く
いるようでいない
人と 世界 片手 繋ぎ 一歩 歩く

アスファルトに咲く花とか
泣きたくなる悔しさとか
枠にあてはまれないとか
切ない情けなさだとか

隔離された世界遠く
伸ばした手の行き場のなさ
辺りを見回してみたら
拒絶したのは自分だった

伸ばした手はそこにあった
僕らの声はそこにあった
想いは確かに届いた
世界はあたたかかったんだ


コメント

名前:
コメント: