今宵同じ空の下で

こよいおなじそらのしたで【登録タグ: レイターP 初音ミク

作詞:レイターP
作曲:レイターP
編曲:レイターP
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

ピアプロより転載)

何も持たずに一人立つ
ここで光を待ちながら

時は流れまた過ぎ去る
声を忘れてしまうほど

悪魔が守るこの景色に奇跡はまだ見えない
止まることなく回る針が全てを消しても

ここが夜の果てなら
君が目指す丘なら
同じ星空の下
僕はここで祈ろう

同じ空が見えぬと錆びた月が泣くなら
白い影を夢見て僕はここで歌おう

夢の中で生き続ける
それにまだ気づくことなく

目覚めの雨は赤く染まり求める時を隠す
だけど見えずも消えぬ道が必ずあるから

君が目指す全てがここにあるというなら
共に見た真実を僕はここで守ろう

同じ地が走れぬと凍る風が泣くなら
走る影を夢見て僕はここで歌おう


もし声が聞こえたら
足音が聞こえたら
星の降るこの丘で
君を向かえ笑おう


時はさらに流れる
声は過去に埋もれる
光はまだ見えない
それでも待ち続ける

同じ影が見えぬと一人君が泣くなら
消えぬ君を夢見て僕はここで歌おう

今宵もこの地で祈りを贈ろう


コメント

名前:
コメント: