今宵同じ星の上で

こよいおなじほしのうえで【登録タグ: レイターP 初音ミク

作詞:レイターP
作曲:レイターP
編曲:レイターP
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

ピアプロより転載)

導きの歌がかすかに響く


また空が傾く
流れ咲いて原色の花

何度でも逃れた銀の破片 炎の欠片
これはいつかの奇跡 終わらない幻の日々

光る声が照らす道の上
救い求め見えぬ影を追う

舞い上がれこの息 動く先に散華の黒
これが夢か理想か
焼けた空に錆びつく月

過去はもう見えない
眠らない無機質の夜

光る声が照らす道の上
救い求め見えぬ影を追う

走れ 速度を上げて 風を焦がして
果てなく続く道の先

夢よ今覚めたまえ
今一度だけこの身に神の祝福を

騎士は荒野を越える 世界を越える
ただ夜の果てを目指して

望む彼方は遠く
それでも遠く導く歌声のために

光る声が照らす道の上
救い求め見えぬ影を追う

走れ 速度を上げて 地を踏み抜いて
果てなく続く道の先

すでに光を無くし心を無くし千の傷がなお開けど
騎士は歴史を越える未来を越える
導くあの声のために

望む彼方は遠く
それでも遠く導く歌声のために


コメント

名前:
コメント: