月光

げっこう【登録タグ: レイターP 初音ミク

作詞:レイターP
作曲:レイターP
編曲:レイターP
唄:初音ミク

歌詞

ピアプロより転載)

焼けた緋を掲げる

幾千の影を揺らして駆けてゆく僕らは
どこへ向かうのだろう

溢れる空は更に高く
途切れぬ夜に刻む黄金の色

逆巻く息に吐き出された
無くせぬ意味を奏で命として

鮮やかに舞い上がる
重ねていた指を放して止まれない君は行く
夜に熱をなびかせて

絡みつく憂いの音に
幾千の羽を散らして離れゆく僕らは
どこに向かうのだろう

遠すぎるあの光に犯された目を潰すまで

僕と君の細い首と心に嵌まる
歪む鎖鉄の輪に終末を響かせ永久の陽を求めて
影の中で跳ねて点と線に分かれ未知を狂わせる
機の風を逆立てた空をも殺すその手で

輝度を上げ追いかける

足りない羽を広げて眠れない君は行く
錆びた月を揺るがして

炎に帰し麗と化し
歴に大輪を咲かせて

いつの日か僕らの歌が重なる時まで


明けぬ夜は未だ深く


コメント

  • マジで!?これ和風曲!?うほっ、めっさかっけー!!みんなしってもらわなきゃ!! -- 白竜 (2010-12-27 16:53:19)
  • かっこいい!もっと知られるべき -- シュウ (2011-12-30 22:54:54)
名前:
コメント: