キミゾラ

きみぞら【登録タグ: K音ガオーッP 初音ミク

作詞:K音ガオーッP
作曲:K音ガオーッP
編曲:K音ガオーッP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 傷つきやすい現代人へ。(主コメ)

歌詞

ピアプロより転載)

刺す風消える雲 キミは目を閉じ
俯く街路樹に そう愛を感じてた

頬切る夏の空 キミは恋する
夢見るあの子なら 何て笑うかな

手の平飛び出した 言葉の気持ちを
想像できるかな とても可笑しいね

青く落ちる雨のように 柔く触れて欲しくて

嗚呼 空に消えたキミの嘆く声よ
嗚呼 空は高くキミは泣いているね
そう ためらわずに ねぇキミゾラ
そう 怖がりだね ねぇキミゾラ

窓辺を撫でる声 どこか悲しくて
優しくできるなら いつか笑えるね

青に浮かぶ叫び声 長く触れていたくて

嗚呼 空に沈むキミの愛の言葉
嗚呼 空は高く溶ける心さえも
そう 手を伸ばして ねぇキミゾラ
そう 臆病だね ねぇキミゾラ

愛を叫ぶ枯れた声 いつか届くと信じて

嗚呼 空を染めたキミの愛の言葉
嗚呼 空は高くキミは泣いているね
嗚呼 抱きしめたい ねぇキミゾラ
嗚呼 怖がらずに ねぇキミゾラ

ねぇキミゾラ


コメント

名前:
コメント: