ふたり > 龍徹

【登録タグ: 初音ミク 龍徹

作詞:龍徹
作曲:龍徹
編曲:龍徹
唄:初音ミク

曲紹介

  • 「今回も前作と同じような曲調で、なんともありきたりな曲ですが、
    逆にありきたりと思われたらこの曲に関しては、勝ちのような気がします^^
    前作の宣言どおり結婚式にて使える曲をイメージして作りました。」(作者コメントより)

歌詞

走り出したあの日思う
「いくよ」って誓った時を
振り返れば昨日のようだと
君はつぶやいた

出会いは偶然って言うけれど
僕らどうかな?
“出会うため生まれた”なんて照れるけど
きっと素敵だよね

ふたり 見上げた空に
同じ未来を描いてた
瞳閉じれば繋いだ心が
温かな光りを放つ

ふたり 背中を合わせ
喜びも悲しみさえも
ずっと ぎゅっと 包んでいたモノ
ふたりの愛であるように

ふたり 歳をとっても
笑顔で手を握っていたい
そんな姿が幸せなんだと
肩寄せて語り合った

ふたり 背中を合わせ
喜びも悲しみさえも
ずっと ぎゅっと 包んでいたモノ
ふたりの愛であるように
ふたりの愛であるように

コメント

  • 歌詞が素敵/// -- イザ (2011-11-07 14:38:49)
名前:
コメント: