スケルツォーネ

すけるつぉーね【登録タグ: ゆにP 歌愛ユキ

作詞:ゆにP
作曲:ゆにP
編曲:ゆにP
唄:歌愛ユキ

曲紹介

  • 雑音階的音楽。(作者コメ転載)
  • 初のユキオリジナル投稿曲。
  • ゆったりとしたスケルッツォ風アンビエント。歌詞のストーリーは物悲しい。

歌詞

僕の心には 錆びた螺旋穴
聴こえない耳は孤独に溶けた
握り締めてみる 人の温度を
僕には何もない何も見えない

捨てられていく記憶 思い出は邪魔だ
人の形と僕だってかわらないのに

笑顔の意味を認識出来ず
廃棄部品と寄り添って
もう僕らの意味 個体番号も
明日になれば消し去って

どこへ

error

そして姿を変えて
昨日とは違うコードネームを受けとって
釦(ボタン)を押せば

笑顔の意味を知らないなんて
廃棄部品と似てるって
もう言葉の意味 個体番号も
お前にはもう要らないって

終り

コメント

  • ボソボソした喋り方にメロディが凄く合っていてリアリティがある。萌えだけだけじゃ駄目だ! -- しらじか (2010-02-17 21:34:03)
  • この曲でユキの良さに気づいた -- むにゅむにゅ (2010-09-13 18:33:01)
  • 何故か泣けた。ユキちゃんはいいと思う -- 薔薇 (2011-03-17 16:01:22)
  • 初めて聞いた歌愛ユキのガチ曲で、立体的な音響に鳥肌が立ちました!
    他のボーカロイドとは圧倒的に異なるリアリティは、やっぱり彼女じゃないと出せない良さなんじゃないかな -- 名無しさん (2011-07-22 15:36:00)
名前:
コメント: