ずっと秋ならいいのに

ずっとあきならいいのに【登録タグ: このり 初音ミク

作詞:このり
作曲:このり
編曲:このり
唄:初音ミク

曲紹介

  • いまだに冬を迎えられない人の曲です。(作者コメ転載)
  • イラストは ハルセ氏 が手掛けている。

歌詞

優しい今日の風は
僕に似合う服
教えてくれる
「それじゃあ、これにしよう」
新しい香り
前を向いて

なくしたものは かえらないけれど
寂しくはないんだ
かわいい服 甘いお菓子
みんな まだ居てくれるから

ずっと秋ならいいのにな
どんなにオシャレして
あったかい服 着ても
ずっと秋ならいいのにな
キミの居ない冬を
上手く迎えられなくて

今日は昨日より
冷え込みそうだから
もう一枚 着よう
「これでいいのかな」
何か 寂しさを
隠すように

すこし冷たい風が襟足を撫でて
冬の音が聞こえてくると
キミの暖かい手が
恋しくなるから

ずっと秋ならいいのにな
みんなとおしゃべりして
一緒に笑っても
ずっと秋ならいいのにな
キミの居ない冬に
凍える僕は居るの

キミはもう冬の準備
できたのかな
今は もう
新しい人が居るの?

心まで寒い日に
どんな服 着ればいいかなんて
冬に訪れる冷たい風は
教えてくれないよ

ずっと秋ならいいのにな
かじかむ指先で
あったかい紅茶 抱いても
ずっと秋ならいいのにな
キミの居ない冬に
どうすればいいか
誰も
教えてくれなくて

ずっと秋ならいいのにな

コメント

名前:
コメント: