夕焼けトレイン

ゆうやけとれいん【登録タグ: ホーチミンP 初音ミク 灯下はこ、

作詞:灯下はこ、
作曲:ホーチミンP
編曲:ホーチミンP
唄:初音ミク

曲紹介

  • ホーチミンPが 灯下はこ、氏 の歌詞を借りて作曲。歌詞を借りるのは自身二度目。
  • 冬の夕暮れみたいな少しさみしい感じを出してみました。(作詞者コメ転載)
  • 人生を列車に例えた歌詞は、サムネになっている にやこ氏 のイラストから生まれた。
  • ぼからん#192」のEDに採用。

歌詞

この窓の むこうがわ 
角度をまちがえた世界は
今日の日も かわらずに 
足音を食べて生きている

「うれしいよ」 「かなしいよ」
以上ぼくの感情発露
ガラス越し ため息に
織り交ぜた言葉 意味ないよ

さよならばかり 追いかけて
ひとりのホーム なにを待ってるの?

乗りこんで 寝過ごして
次の駅へむかえ 夕焼けトレイン
欠けている 感傷も
補って欲しいね ちいさくお願い

転がった アキカンは 
たえず居場所を探している
それさえも できなくて
ぼくはこの席を立てないよ

過ごした日々の 残骸を
拾おうとして 背をかがめ続け

乗ったまま 降りれずに
また次の駅へと 夕焼けトレイン
懸けている 感情も
たいしたもんじゃない 持て余し続ける 

「ぼく」のぬけがら 懐かしく揺らしてるリズム
次の駅こそ。 意気込んで諦めて眠る
明日に見る夢 少しでも暖かいのなら
寒い外にも 耐えられる かな

乗りこんで 寝過ごして
次の駅へ進む 夕焼けトレイン
欠けている 感傷は
補ってくれない それでいいんだよ

乗り続け 目を覚まし
窓の外浮かんだ 世界とトレイン
次の駅 次こそは 
寝ずにおりてみよう 傾くホームに

コメント

  • 良い -- 琥珀 (2013-11-24 23:09:10)
名前:
コメント: