風船天使

ふうせんてんし【登録タグ: くらP 初音ミク

作詞:くらP
作曲:くらP
編曲:くらP
唄:初音ミク

曲紹介

互いの気持ちに気づかないまま、今は遠く離れた場所にいるふたり。

  • ちょっぴり切ないけれど、かわいい歌を目指しました。(作者コメ転載)

歌詞

この宇宙で この星に生まれて
キミと出逢った

あの風船は どこから飛んで来たのだろう
あの風船は どこから飛んで来たのだろう

君の住む街から飛んで来てほしい

広い海をわたり 高い山を越えて
ビルの間を縫って

不思議だね どんなに離れていても
大切な気持ちが
ふわふわと空高く宙を舞い 届く気がする

あの風船は どうして飛んできたのだろう
あの風船は どうして飛んできたのだろう

キミの思いを乗せて 飛んできてほしい

「風船は 天使が連れてくるんだよ」と
キミが言っていた あの日

不思議だね こんなに切なくても
大切な気持ちが
今もまだ伝えられないけれど 宝物だよ

不思議だね いつでもどこでもなく
他の誰でもなく
この宇宙で この星に生まれて
キミと出逢った

あの風船は どこまで飛んでいくのだろう

キミの住む街まで 飛んで行ってほしい
ボクの想いを乗せて 飛んで行ってほしい

コメント

名前:
コメント: