地平線の向こうへ

ちへいせんのむこうへ【登録タグ: Masaki 碧茶 鏡音レン

作詞:Masaki
作曲:Masaki
編曲:Masaki
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 「同じ地に立っていながら、触れることのできない遠い存在」
  • 動画・イラストを手掛ける碧茶氏とのコラボ作品第3弾。
  • 広い空間を感じられるような音作りを目指しました。(作者コメ転載)
  • 曲調はテクノ風トランス。
  • 動画制作:碧茶

歌詞

空白 埋めるもの 寂しさが乾いた声で叫ぶ
ボクが望むものは 空と大地の間に

今までそう 忘れていた 果てなき空間の中
恐れていた でも確かに 腕を伸ばし始めた

歩き続けている 在処 探し続ける
キミの放つ光 消えてしまわないように

傷跡 抱きしめて そこに宿る熱にそっと触れて
キミが望むならば 空を翔けて風を切る

今までそう 憶えていた 記憶の片隅の中
明かずの闇 でも確かに そこに戻ると強く願う

二人 同じ星に 足をつけているのに
キミに触れられない そこに在るはずなのに

走り続けている 証 求め続ける
キミとボクの世界 全て取り戻すために

コメント

  • この歌の切ない感じが大好きです。もっと有名になってもいい曲だと思います>< -- じっぺい (2011-11-28 14:28:26)
名前:
コメント: