幸せ妄想流星群

しあわせもうそうりゅうせいぐん【登録タグ: じたばたP 初音ミク 鏡音リン

作詞:Aな人と空想な人達
作曲:じたばたP
編曲:じたばたP
唄:初音ミク・鏡音リン

歌詞

さぁ動き出せ私の地図よ
風見鶏が導く道へ
ポケットの中手探りして
指に触れた偶然を拾う

さあ走り出せ裸足のままで
木漏れ日の中靴も履かずに
息を止めて駆け抜けていくよ
柔らかな草むらに転がる

仰向けになって見た遠い空は
どうしようもなく青くて
掴もうと伸ばした手の隙間から
流れる雲は逃げていく

僕の歌 君の夢も
楽しい嘘 嬉しい嘘も
幻でも妄想だろうと
私は幸せだ
壊れたロケットのように
潰れた空き缶のように
何もかもが本当である必要は無いよ

缶を被った猫と一緒に
消えた風をその背に受けて
リュックの中で手探りをして
指に触れた奇跡を拾う

さあ駆け抜けろ自転車こいで
漆黒のなか蝶々追いかけ
広い川を渡っていけば
星色の花畑へと出る

ヒラヒラリと舞う蝶々の群れの
一つ一つが輝いて
掴もうと伸ばした手の隙間から
明るい光は逃げていく

僕の歌 君の夢も
楽しい嘘 嬉しい嘘も
幻想でも空想だろうと
私は幸せだ
逆さのピアノのように
歌詞すら無い歌のように
何もかもに意味がある必要は無いから

駆け出して 逃げ出して
生きたいよ
飛び出したいよ
そして 広い空へ 飛べる 日
待ち続けるよ

僕の歌 君の夢も
楽しい嘘 嬉しい嘘も
幻でも妄想だろうと
私は幸せだ
壊れたロケットのように
潰れた空き缶のように
何もかもが本当でいる必要は無いよ

作り物が駄目ならば
妄想がいけないのなら
私の幸せなんて
何処にもないから

この世界で缶のように
この世界で石のように
黒い人形のように
ただそこに居るだけ

コメント

名前:
コメント: