夢がかなうまで


作詞:鉄人バンド
作曲:鉄人バンド
編曲:鉄人バンド
唄:鏡音リン

曲紹介


歌詞

どこか知らずに駆け抜けていこ
先に行くから追いついてみろ
無名のトライアルまたはじめようよ
追いつくまでおわらせないから

子供の頃は何も考えず
ただ目の前のゴール目指してた
どんなに遅くなろうとも
諦めることなんてなかった
立ち止まれば楽になれること
覚えたのはいつの頃だろう
回りの環境のせいにして
逃げるのは簡単だよね

だけどそこには何も生まれない
笑われたっていいじゃないか
カッコ悪くてもいいじゃないか
今の場所より先に進めれば
流した汗ウソはつかない
もし苦しくなったときには
歯を食いしばって前を見ろ
明日の自分にバトン渡すために

どこか知らずに駆け抜けていこ
先に行くから追いついてみろ
無名のトライアルまたはじめようよ
追いつくまでおわらせないから

卒業文集に書いた夢
夢は夢だからと自分に
いつの間にか言い訳をしてた
流されるままでいいじゃないかと
大きな希望も持たず
目の前のことに満足してた
だけどやりたいことから目をそむけて
キミは後悔しないのか

始めるのに遅すぎることはない
立ち止まってるならもう一度
走り出せばいいじゃないか
諦めたらそこでおしまいだよ
遠回りしたっていいじゃないか
夢はかなえるためにあるんだ
全力で走り続けて欲しい
明日の自分にバトン渡すために

どこか知らずに駆け抜けていこ
先に行ってよ追いつくよきっと
時々後ろ気にしてねお願いよ
逃げ切るのもつまらないでしょ?

挫けそうになったときには
先を走る理想の自分に
余裕な顔でいってやればいい
まだまだ俺はいけるんだと
簡単にかなうゴールじゃない
それは自分自身が分かってる
だからこそ達成したときには
喜びも大きいはずだから
ガムシャラに走り続けて
未来の自分に追いつくまで
泥だらけになった白いバトン
握り締めて…夢がかなうまで

どこか知らずに駆け抜けていこ
先に行くから追いついてみろ
無名のトライアルまたはじめようよ
追いつくまでおわらせないから

コメント

  • 凄く共感出来る歌詞だな -- 李璃 (2012-12-04 13:28:11)
名前:
コメント: