METROPOLIS CRISIS

【登録タグ: M MEIKO tatsuro

作詞:tatsuro
作曲:tatsuro
編曲:tatsuro
唄:MEIKO

曲紹介

  • その街には、滅びの歌しか流れない。
  • 最近の世間の情勢を見ていて思ったことを歌詞にしようと考えました。曲調も危機感を表現しようと思いエレクトロ・パンク調?にしました。(作者コメ転載)

歌詞

進化しすぎた街に聞こえる
終焉の鐘 滅びの足音
欲に溺れて 神に背いた
人間たちの 破滅のプログラム

快楽ばかり求め続けて
歪みきってる 幸福の定義
愛することの意味さえ忘れ
残ったものは 憎悪の塊

もう見たくない

狂ったこの世界を
荒んだ人の心を
救うことが誰に出来るの?
誰も自分しか見えない

笑顔と優しさに潜む
妬みと憎しみと嘲り
それが人の正体ならば
何の為に人は生きてるのだろう?

LIVE OR DIE...

寝静まる街 夜明けの前に
覚醒するは 神々の怒り
夢に見た筈のユートピアが
一瞬にして 瓦礫の山に

揉み消された罪
掻き消された嘘
災いは全てを裁くように
世界を廃墟に変えてく

狂ったこの世界を
荒んだ人の心を
救うことが誰に出来るの?
誰も未来を描けない

虚飾と堕落にまみれた
腐敗の日常を奪われ
絶望と恐怖と悲嘆に
呆然と立ち尽くすだけ

狂ったこの世界も
荒んだ人の心も
全て始めから決まってた
誰にも変えられはしない

それでも私は生きてく
何も変えられなかったとしても
開かれたパンドラの箱に
一粒の光を見いだしたから

コメント

名前:
コメント: