世界卵

せかいたまご【登録タグ: 人工モノクローム 初音ミク

作詞:八白(人工モノクローム
作曲:でっち(人工モノクローム
編曲:でっち(人工モノクローム
唄:初音ミク

曲紹介

  • ミクうたプロジェクト第三部の3曲目。
  • 歴史は繰り返す。焼け野原と化した街は、やがて復興を果たしても、いずれまた元の焼け野原に戻ってまう…のであろうか。(作者コメ転載)

歌詞

沙漠に 埋もれていた
歪んだ 黒い卵
手にした その瞬間に
罅(ひび)割れ 機械仕掛けの神を弑逆(しいぎゃく)した

無数の歯車が時を 指数的に逆行する
世界が収束に向かい 0次元に凝集する
それが 砂礫(されき)の一粒となり
劫(ごう)を 経て殻を形作る

沙漠に 埋もれていた
歪んだ 黒い卵
手にした その瞬間に
罅(ひび)割れ 機械仕掛けの神を弑逆(しいぎゃく)した

無数の歯車が時を 指数的に逆行する
世界が収束に向かい 0次元に凝集する
それが 砂礫(されき)の一粒となり
劫(ごう)を 経て殻を形作る

無数の歯車が時を 指数的に逆行する
世界が収束に向かい 0次元に凝集する
ただ無限に繰り返すだけの 閉じられた永久機関
永劫(えいごう)を回帰すると ツァラトゥストゥラは語った
それが 砂礫(されき)一粒となり
劫(ごう)を 経て殻を形作る

罅(ひび)の 入る時を待ちながら
罅(ひび)を 入れる者を待ちながら

コメント

名前:
コメント: