ドクターラブ

どくたーらぶ【登録タグ: MEIKO ふなむしP

作詞:ふなむしP
作曲:ふなむしP
編曲:ふなむしP
唄:MEIKO

歌詞

じゃれてはしゃぐ猫のように
無邪気なふりした街で
壊れた理屈かざして
得意げな博士に恋した

理解など求めずに
歩ける強さだけでも
惹きつけられて
銀色の夢を見る

地軸と同じ角度で
首を傾げるラボの奥に
失敗作のロボ達
動き出して地上で踊る

ビルはドミノのように
鉄塔は飴のように
それを見る君 マジメで
更に惚れる

瓦礫の山の上で
寄り添い夕日に映える
廃墟の群れを
見つめて 微笑み合う

ラムネ瓶の向こうで
流れる景色は
早送りの季節
君の見てるものは
わからないけれど
構わずに抱きしめる

鉛で出来た腕をかざせば
たちまち
土砂降り火の雨
憎しみじゃなくてさ
美しさのため
君は走り抜けてく



コメント

名前:
コメント: