ホームワールド

ほーむわーるど【登録タグ: GUMI マェロP 巡音ルカ

作詞:マェロP
作曲:マェロP
編曲:マェロP
唄:巡音ルカ,GUMI

曲紹介

  • 遠くに行ってしまう友人のために作った曲。

歌詞

ニコニコ動画より転載)

影を潜めた物語 くたびれた絵本のように
待ちわびた季節はこんなに あっけなく過ぎ
遠い街に浮かぶ光 どこまで歩いていこうか
果てない道をなげいても 旅は続く

踏み出すほどすり減らしていた 靴底が語るストーリー

間違えながら "One more try!"
進むたび未来切り崩したけど
気付けばまた思い出して
道は続いてるよ どこでもふるさとHOME

「おはよう」「ごめんね」「ありがとう」
繰り返してく僕らのワルツ
消えたときにはじめて知る あなたのメロディ
風のように空を舞う旋律 波のように流れる年月
果てのない海原の上 旅は続く

導かれ踊り続ける舞台 僕らの足音が消えない

呼吸さえ味わうように
大切に時を過ごせなかった
そんな思いも引き連れて
「ひとまずまあ、歩こう。」
ふと、そんなこと思う。

曇リノチ雨ダッテ
ココロノナカハ コンナニモ晴レ晴レデ
知ラン顔ヲシテ
傘モ持タズニ 出カケチャッタリモシテ
予報ドオリノ雨
ワライナガラ 走リ抜ケテ行ク

まだ終わらない夢の途中で いつまでこの速度保てるかな
風向きを気にしながら 進んでく 細く 長いこの道で

間違えたなら「もう一回!」
何度でも僕ら 立ち上がれる
見上げた空が違くとも
地面は繋がっている 一人じゃない

消えちゃうような想いなら
はじめからこんな気持ちにならない
さあ、扉に手をかけて。
探すことないよ どこでもあなたのHOME


コメント

名前:
コメント: