はやぶさ > waraP

【登録タグ: waraP 鏡音リン

作詞:waraP
作曲:waraP
編曲:waraP
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 探査機的な意味で
この曲はyoutubeのJAXA channnelを彷徨っていたら休日が終わっていたでござる。な曲となっております。
個人的には宇宙って割りと民族調なイメージ(作者コメントより)

歌詞

風を越えて 青の外
世界の端まで
星を拾いに行く旅へ
今 飛び立つ

標の道 既知の外
音 遠い処
見据えるは 隼の目 爪 夢
汲み取る旅

求める物 遠くとも
友 共に目指して
風無き空 進む翼
万の名前刻み付けて

星の欠片を求めて
爪 幾度となく伸ばして
降り立つ場所は
日は小さく 声は遠く

友との別れ 掴んだもの
帰る場所 青空

風の無い空は とても寂しいから
この羽が抜け落ちても まだ まだ 飛べる

旅の記憶 薄れても
音 聞こえるから
声頼り 目指すは風 色
満ちる空へと

道の標 未知の星 の灯
いつか目指す場所を
夢見て飛ぶ 進む翼
旅の終わりを目指して

コメント

名前:
コメント: