Lost Christmas

【登録タグ: GUMI L なおぽ

作詞:なおぽ
作曲:なおぽ
編曲:なおぽ
唄:GUMI

曲紹介

  • なおぽ氏初のGUMI曲。当初はルカに歌わせる予定だったらしい。

歌詞

輝く雪は街を白く染め
君の笑顔も眩しく輝いた
悲しい夜も共に分かち合い
生きてゆくことを望んでいたのに
行かないで・・・

夜風に靡くその髪も
染めた頬を隠す仕種も
指から触れたぬくもりも
大切な思い出だから

僕の綴った頁には君のことで溢れていた
寄せては返す僕の言葉を
そっとこの雪に込め

輝く雪は街を白く染め
君の面影を思い出させていた
「ここから先は連れて行けない」と
あの時は何故 君を止めることが
出来なかった・・・

初めて出逢ったあの日も
初めて求め合った夜も
幾つもの日を重ねても
忘れることなんてなくて

心の中に積み上げた君だけを連れていかないで
涙を浮かべ願いを込めて
ただ祈り続けた

聖なる夜に降り積もる雪は
君の言葉をそっと思い出させ
どこまで僕は振り回されるの
無情にも雪は眩しく輝いた

最後の夜に残した
君の声が今も
離れない 離さない いつまでも いつだって
この日だけは消えなくて

輝く雪に導かれても
君の足跡は残ってはいない
描いた夢は空回りして
僕だけが独り追い続けていた
聖なる夜に降り積もる雪に
幸せはないと気付いていたのに
いつまで僕は振り回されるの
無情にも雪は眩しく輝いた

だから今すぐ帰ってきて
僕の歩んだ道は変わらずに白いままで

輝く雪は街を白く染め
君の笑顔が浮かび上がるから
嫌いだった


コメント

  • この曲なんか本当に好きです…。明るい曲調と街に反して、悲しい深い歌詞。ずっとずっと、大好き。 -- 真冬 (2011-08-21 21:45:16)
  • もっと評価されるべきですね…!大好きです。 -- 名無しさん (2011-11-13 11:12:18)
名前:
コメント: