小鳥の歌

ことりのうた【登録タグ: KAITO hiwa

作詞:hiwa
作曲:hiwa
編曲:hiwa
唄:KAITO

曲紹介

  • 「兄さんに小鳥とたわむれてもらいました。」(作者コメントより)
  • 優しいKAITOの声とメロディーとイラストに癒される。

歌詞

窓を打つ 物音 見てみれば
傷ついた小鳥 舞い降りた

ねぇ どこから 来たの?
悲しげに うつむく君
いいんだよ 大丈夫
ここで休んで いくといいよ

一緒に歌おう
少しは気分が 晴れるかな
つらい時こそ 楽しくしよう
さあ笑って

一緒に歌おう
傷が癒えれば また飛べるよ
だから今は ゆっくりと
羽を休めよう

懸命に羽を はばたかせ
君はもがく 真っ直ぐな目で

まだ あせらないで
君への言葉 胸に刺さる
僕はまだ 踏み出せない
ガラスの 向こう側へ

心配そうに
僕の隣に 寄り添って
君は歌う 優しい声で
光が射す

一緒に歌おう
嬉しそうに さえずる君は
もうずいぶん 元気になったね
もうそろそろ お別れかな

光る朝日 窓を開けて
ためらう君が 僕を見上げる
ふいに涙 溢れ出して

救われたのは 僕の方
傷ついて 閉じこもって
そんな時に 舞い降りた
君に僕自身を 重ねていた

もう大丈夫
君も 僕も もう一度
はばたける この大空へ
勇気出して

一緒に歌おう
たまにはここにも 遊びに来てね
誇らしげな 後ろ姿
また今日から 頑張ろう

コメント

名前:
コメント: