君の手

きみのて【登録タグ: やしきん 初音ミク

作詞:やしきん
作曲:やしきん
編曲:やしきん
唄:初音ミク

曲紹介

  • アクセルP こと やしきん氏 の4作目。
  • 3曲同時リリースのうちのひとつ。他の2曲は「オカエシ。」「意心電信

歌詞

暗い狭い殻に閉じこもる君の手を
握ってみせるから

火曜まで壁に立て掛けて
埃をかぶって捨て置いてた
アタリマエが昨日そこの窓から
抜き足で出て行った

気付けば背の高いビルが
周りを囲って日差し消えて
庭の花は見るも無惨に枯れて
乾いた砂になった

かがやく明日が
彩る道を踏み外して
奈落へ急降下
救いの神はどこ?

暗い狭い殻に閉じこもるそのわけを
歪んだ寝言聞かせて
嫌い怖い今にも泣きだす君の手を
握ってみせるから
戻っておいでよ
君の物語の続きはほら
何回だってやり直せるから
戻っておいでよ

土曜には4年を迎えて
あなたと二人で式を挙げて
薬指の光るダイヤの指輪
眺めてるはずだった

揺らめく明日は
行く先告げず右往左往
滲んで見えない
救いの神はどこ?

暗い狭い部屋でうずくまるそのわけを
思ってること聞かせて
痛い怖い胸から漏れ出すその声を
拾ってみせるから
戻っておいでよ
君の側にずっと寄り添ってる
鼓動感じているなら
戻っておいでよ

走り疲れた僕はここで一休み
もう眠っちゃおうかな
意識は遠く
ふわふわ溶けて行くよ

目を覚まして!

暗い寒い部屋でうなだれるそのわけを
思ってること言わせて
辛い怖い壁で立ち止まる僕の手を
握ってくれたから
笑ってみるよ
僕の物語の続きはほら
愛情で溢れているから
笑ってみるよ

コメント

名前:
コメント: