私の恋はオルゴール

わたしのこいはおるごーる【登録タグ: なおぽ 初音ミク

作詞:なおぽ
作曲:なおぽ
編曲:なおぽ
唄:初音ミク

曲紹介

  • テーマは多分「恋」です・・・。
    どれだけゼンマイを回してもずっと鳴り響くことのないいつか途絶えるオルゴールを
    恋や命に例えてみました。(作者サイトより)

歌詞

作者サイトより転載)

私の心に繋がったままの 
歯車を回し想いを奏でていた 
この青い空は果てしなく続く
私と貴方の未来を照らしていた

もうすぐ眩しい海が見えてくる
貴方の笑顔も眩しく輝く

差し込む太陽に身を任せて今は踊ろう
薄れてゆく命 止まぬ悲鳴 今は忘れて
綺麗な音を奏でる私の恋はオルゴール
そっと握りしめて眠らせてあげるから
私の恋の音を聞いていて

高鳴る鼓動はもう抑えられない
微かな仕種も何もかも愛しくて

押し寄せる波と戯れる貴方
無邪気な笑顔に揺られる私は

いつからだろうこの恋の行方 見失ったのは
冷たいその体 動かぬ腕 何か答えてよ
いつか鳴り止む日が来る私の恋はオルゴール
永遠というものはこの世界にはないと
どうして今になって気付いた・・・?

誓ったあの言葉 願った夢 皆消えてゆく
あの夏に交わした契はもう灰に変わった
この星の命はいつか途切れるオルゴールのよう
せめて最期だけは優しく見送るから

いつか生まれ変わったその時は
この恋の歯車を回して
永久に鳴り響かないオルゴールを

いつまでも貴方のそばにいたかった


コメント

名前:
コメント: