落ちる月

おちるつき【登録タグ: MEIKO はいのことん まうP

作詞:はいのことん
作曲:まうP
編曲:まうP
唄:MEIKO

歌詞

ピアプロより転載)

空 彼方
あの輝いてる月と星
窓から手を伸ばし
ほらね 指間から溶け出したら
醒めぬまま堕ちてゆく

現(ここ)に在る夜  愛を捨てて
孤独さ故 終を乞う
立ち尽くす君 銀の銃で
憂鬱なる日々を撃ち抜いてよ

落ちる月
じっと燻りだす灰の町
砕けて降り注ぎ
そっとね 緋の欠片降り積もれば  
知らぬまま朽ちてゆく

心あるまま身体重ね
刻んだ嘘 罪と罰
張り裂ける胸 真の槍で
悠久なる虚無を貫いて


現(ここ)に在る夜 時を止めて
孤独さ故 終を乞う
立ち尽くす君 銀の銃で
憂鬱なる日々を撃ち抜いて

空 彼方
まだ傾いてく紅い月
窓から手を伸ばし さぁ

コメント

名前:
コメント: