はるのひと

はるのひと【登録タグ: miki 巡音ルカ 市蔵

作詞:市蔵
作曲:市蔵
編曲:市蔵
唄:巡音ルカ・miki

曲紹介

  • 桜の花の色は、幹で生まれて枝を通って花になる。そんな曲。(作者コメ転載)
  • どこかノスタルジーを感じるサウンド。

歌詞

そんな夜に私はうまれた
暗いはての芽吹く春の
幹の中で私はうまれた
まだ弱くて 花はさかない

そんな朝に私は向かった
淡いはての萌ゆる春の
枝の中で私はそだった
まだ眠たく 花はさかない

そんな昼に私は芽吹いた
白い果ての温い春の
莟のなかで私は目覚めた
まだ寂しく 花はさかない

暗いはてに 淡いはてに
白いはてに 私は眠る
暗いはてを 淡いはてを
白いはてを 私は歩く

暗いはてに 淡いはてに
白いはてに 私は眠る
暗いはてを 淡いはてを
白いはてを 私は歩く

そんな暮れに私は開いた
燃える雲の貴方の春の
二人寂しく私はわらった
あとすこしで 花はひらくの

暗いはてに 淡いはてに
白いはてに 私は眠る
暗いはてを 淡いはてを
白いはてを 私は歩く

暗いはてに 淡いはてに
白いはてに 私は眠る
暗いはてを 淡いはてを
白いはてを 私は歩く

コメント

名前:
コメント: