あまつきのひかり

あまつきのひかり【登録タグ: たま 花一 鏡音レン

作詞:朔夜
作曲:花一
編曲:花一
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 花一氏の5作目。
  • たゆたう感覚を醸し出す和風エレクトロニカ。
  • イラスト・動画は たま氏 が手掛けている。

歌詞

朧に白き霧雨は、
遠雷引きつれ通り雨。
ふるりふるりと氷雨降り、
まさにあわれと、蜃気楼。

何もかもみな幻で、
現(うつつ)に見えることはない。
何もかもみな諦めて、
窓から空をただ見上げた。

それでも望む。指先伸ばせ。
繋がる手と手。溢れる光。
そのとき全ては真(まこと)となりや。

取り上げられた思い出を、
子供は一人で抱え込む。
みなが恐れた、己(おの)が身を、
たったひとりで抱きしめる。

夢見る時間は楽しく、
僕らは傷つくことも無い。
それでも心は寂しく、
癒えぬ痛みを紛らわす。

いつかは誰かに届くと。
言って聞かせ、繰り返し。
零れ落ちる嘘言(うそごと)、
全ては真(まこと)となりや。

されど望めば悲しみを
いくつも生むとしたとしても、

それでも望む。互いに伸ばせ。
繋がる指先。溢れる光。
その身に浴びよ、空の心を。

微かな勇気に変わる世界。
蘇る声 ふるえる光。
そのとき全ては真(まこと)となりや。

コメント

  • かなり悲しかった><。 -- ハル (2010-03-30 16:33:49)
  • 何か良い -- 涼 (2010-04-02 01:22:56)
  • 綺麗な歌詞ですよね。私、とっても好きです。 -- 菊 (2012-04-03 17:13:19)
  • なんで伸びないんだろう・・・ -- 名無し (2012-06-05 20:27:23)
  • いい曲だな 気に入った -- あーにゃん (2012-12-20 17:00:43)
名前:
コメント: