レイリー

れいりー【登録タグ: KAITO あむあご

作詞:あむあご
作曲:あむあご
編曲:あむあご
唄:KAITO

歌詞

さえぎるもののない海原を
帆をあげて走る船のように

腕を広げ 受け止める風は
水の匂い含んで
渇いた心潤しながら
強く吹き抜けてく

空へと続く海の青は
深く深く湧き上がり
光を受けて 跳ねる波の
飛沫浴びて
高鳴る胸の鼓動

はてしなく広がる大空に
羽伸ばし翔る鳥のように

体ゆだね 感じとる風は
太陽の匂いまとって
ちっぽけな悩みなんて
すぐに吹き飛ばしてしまうよ

海へと続く空の青は
高く高く澄みきって
光を求め 躍る木々の
葉音聴いて
踏み出す新しい一歩

コメント

  • 夏にはぴったりの曲ですね! 私はこの曲が好きです。 -- Unnu (2011-08-24 15:50:15)
  • 初めて聴いたカイトの曲がこのレイリーでした。さわやかで素敵な曲です。 -- 名無しさん (2011-10-15 14:53:52)
  • さわやか! -- 名無しさん (2011-10-15 16:29:52)
  • さわやかいと!もっと評価されてほしい -- 名無しさん (2012-12-23 11:10:01)
  • 夏にピッタリの曲で、かつ爽やか。青い空と青い海を連想させる。まだカラオケに収録されていないので、もしカラオケに収録されたらすぐに歌ってみたいです。 -- けん (2013-05-20 00:30:54)
名前:
コメント: