存罪~『単生日』第二章~

そんざい たんじょうびだいにしょう【登録タグ: toya 鏡音レン
作詞:toya
作曲:toya
編曲:toya
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 2008年の「単生日」から早一年、今年はどんな誕生日になるのか。孤独な少年は果たして幸せをつかめるのか…。
  • 翌2010年の「親不幸」に続く。2011年には3曲メドレー版が公開された。
  • リンの「片想い星和」と同日公開。

歌詞

ピアプロより転載)

ねぇ 僕、今日は何の日だったっけ。 
あぁ 僕、何かあった気がするね。

相変わらず広すぎるこの部屋は
もう誰も口を聞いてくれない

望まれない存在など在るだけ
無駄なのです きっとそう 絶対そう

誰からも愛されないのなら
僕の存在自体が罪

「この世に要らない人間なんていない」
そんなの嘘。 だって僕が・・・だって僕がこんなにも、要らない


罰を下さい

罰を下さい

罰を下さい

この存在に

罰を下さい

許されなくてもいい

罰を下さい・・・



愛されたい

愛されてはいけない

愛されたい

お願い、出てこないで。

愛されたい

愛される資格がない

僕にだけない


テレビは「生きているだけで幸せ」だという
生きることが幸せなら、どうして僕は不幸せなんですか。


罰を下さい

早く下さい

何もかも考えられなくして

罰を下さい

それすらもが望みすぎということなの?





罰を下さい

罰を下さい

罰を下さい

この存在に

罰を下さい

許されなくてもいい

      • 許されたくない

罰を下さい

早く下さい

僕の全てをボロボロにして

罰を下さい

それすらもが望みすぎということなの。




生きることが幸せなら


僕は幸せを、放棄します。

コメント

  • 私の言いたいことを
    こんなに的確に記してくれたうたは
    この曲だけです。 -- カミサマのバカヤロー (2012-12-04 22:53:05)
名前:
コメント: