月火水木金

げつかすいもくきん【登録タグ: 五字熟語P 初音ミク

作詞:五字熟語P
作曲:五字熟語P
編曲:五字熟語P
唄:初音ミク

歌詞

太陽がボクを照らし続ける
昨日も今日もたぶん明日も
おそれ多くもこのワタクシめを

たまに雲が雨粒を落とし始めて
ボクはずぶぬれ傘も無くて
バカはカゼひかないといえども

毎日をなんとなく繰り返しても
朝には目が覚めて 夜には眠くなって
おんなじ日々を繰り返しても
なんにも起こらなくて ボクは凡庸で

退屈な日々を 抜け出したくて
音程のくるったピアノ叩いても
奏でるメロディ どこか物憂げで
もうそれはもう 今のボクそのもので

さぁまた今日も 昨日のコピーとりましょう
次から次へと用紙換えて
スタートボタンを押しましょう

まっしろな紙を眺めてたら
これはこれでキレイだな
なんて思ったりもするけど

よく見たらたくさん選択肢がある
多少おそれども どれかしら選んでみて
ボクの選んだ答えがいつか
ボクを変えるときが 来ないと言い切れない

月火水木金土日と
誰かが定めた規則に則ってる
たった二日 ぽっかりと空いた
その曜日にボクはそう 何を描こう?

何が出来る?
何を描こう?
「時間が無いから…。」
「いいわけは∞」

退屈な日々を抜け出せなくて
壊れたピアノで何を奏でよう?
ボクだけのメロディ どこか寂しげで
もうそれはもう 今のボクそのものです

月火水木金土日と
ボクだけのリズムがそこにあるから
奏でるメロディ どこか不器用で
もうこれがそう この曲そのものです

コメント

名前:
コメント: