この空の下で


作詞:らん
作曲:小野塚
編曲:小野塚
唄:初音ミク

曲紹介

  • 2004 年に作っていた、初雪な感じの歌。作詞は当時メッセンジャー友達だった らんさん。

歌詞


今年. . . 初めての雪が 降りだしたら
真っ先にね 想ったのは キミのコト

変わらずに 元気で過ごしてますか
ココロから 頼れる人達は 居ますか

キミと離れて 気がついたコトもあって
あの頃は 時間がありすぎたせいカナ?

一瞬で 消えてゆく 雪のような想い

いつか 手を繋いだまま 眺めたよね
夕暮れ時 星が見えるまで 待っていた

流れ星を見つけても 願いごとが
分からなくて 黙って 見送っていたよね


キミの好きな雪が 降り続いたから
この街も 違う景色になっています

なぜか嬉しくなって キミへの手紙に
少し照れくさいケド 『帰っておいでよ』

来年の 初雪は 一緒に見ようよ

人波に 呑まれたなら 手を繋ごう
変わらないもの 変わりゆくもの すべて

いまなら 愛していけると 思えたんだ
ボクにできるコトは もう分かってるから


願いごと ひとつ 胸に 持っているケド
流れ星は きっと もう 必要ないね

あのね. . . 初めての雪が 降りだしたら
真っ先にね 浮かんだのは キミの笑顔


コメント

名前:
コメント: